胸が小さい女性におすすめバストアップサプリの効果

中学生になった頃から、体操服になると胸の膨らみの有る無しが気になりだしました。

お洒落に目覚めても、胸が小さいとVネックやタートルネックなどが似合わなくて、洋服の選択肢が狭くなっていた気がします。

スタイルの良し悪しが気になり始め、全体のバランスから見て胸の小ささがとても気になっていました。

胸の小ささを誤魔化すようなブラジャーはとても値段が高くて、中学生のお小遣いではとても手が出せなかったので、コンプレックスを解消出来ずにずっと抱えたままでした。

その結果、自分に自信を持つことが出来ず、好きな人が出来ても告白する勇気が持てないままで寂しい青春時代を過ごす羽目になりました。

姉がとても胸が大きい人だったので、親や親戚に比較され、からかわれてとても不快な思いをする事もありました。

高校生になってからは、水泳の授業で他の女の子の水着姿と自分の水着姿を比較して、自分の身体がとても貧相に思えて、水泳の授業をサボるようになっていきました。

修学旅行のお風呂の時間に、胸が大きい女の子の身体をジッと見つめてしまい、友達に「何してるの?」と変な目で見られて事もあります。

胸が大きい女の子はヤンキーと言われる子が多かったので、やっぱり彼氏が出来ていろいろ経験しないと胸は大きくならないのかな~と落ち込んだ事をよく覚えています。

大人になって、自分のお金で欲しい物を買えるようになってから、胸が大きく見えるブラジャーを買いました。
それをつけると、自分のスタイルが良くなった気がして、とても自信を持てた気がしました。
でも、やっぱりそれは所詮作り物なので、家に帰ってから激しく落ち込む事も多々ありました。
そして最終的には、いつかお金を貯めて豊胸手術をしたい、と思うようになりました。
実際に豊胸手術をしているニューハーフタレントの体験談などをテレビで見て、マッサージがすごく痛いという話を聞き、痛い事が苦手な私は豊胸手術も出来ないのかと、またものすごく落ち込みました。

バストアップを試して効果がでた

これまでに試したことがあるサプリメントは、女性ホルモンと同じ成分でバストアップに効果があるという触れ込みのイソフラボンのサプリメントです。
まずマメに毎日サプリメントを飲む、という事がハードルが高いです。
すぐに飲み忘れてしまうので。
それだけ真剣味が足りなかった、という事かも知れません。

ある程度の期間飲んでみて、あまり効果が実感できなかったので、今は飲んでいません。
ただ、サプリメントが悪かったのか、自分が毎日きちんと飲まなかったのがいけなかったのかが判断できないので、サプリメントは信用できない、とまでは思っていません。

もしまた何か、他のバストアップに効果があるというサプリメントが出てきたら、とりあえず試してみると思います。
飲むだけで長年の悩みが解決できるのであれば、そんな楽な事はないな~と思うので。

これまで試したことがある胸を大きくするバストアップサプリは、大豆イソフラボンの成分で女性ホルモンを活性化する、というものばかりだったので、全く違ったアプローチのサプリメントが出てきたら、まず間違いなく試してみると思います。
やはり、お薬と同じで決められた容量を決められたタイミングで、真面目に飲み続けなければ本当の効果は表れないと思うので、次に何かを試すときは真面目に飲み続けたいと思います。